米ぬかで美肌作り

美肌作りに役立つ米ぬか。
米ぬかの洗顔料もありますが、もともとの米ぬかが肌に与える影響は、はっきり言って良いものばかりです。
杜氏といって、お酒を製造している方の手は、男の方でもとてもキレイなすべすべとして白い手をしています。
これも米や米ぬかの影響と言えます。
米ぬかは、玄米を精米するときに出る表皮と胚芽です。
ぬかというと、お漬物を思い出しますが、それもそうです。
この米ぬかの成分の中で、美肌に良いのというと、良質のアミノ酸、ビタミン類です。
アミノ酸の中でも天然のセラミドが豊富にあるとされています。
これだけでなんと保湿成分が倍増し美肌作りに最適です。
美肌の基本の水分キープが出てきしまうのです。
ビタミンでいうと、抗酸化作用によって、メラニン色素の生成を抑制することから、美白も期待出来ますし、肌の新陳代謝にも有効です。
こうした、とにかく肌に良いとされる米ぬかですが、洗顔良し、お風呂に入れても良し、パック良しです。
ただし、直接肌につけることで、刺激になることもありますから、袋などを利用したり、米ぬか配合のスキンケア製品を使うことをお勧めします。
天然の米ぬかで、ピカピカの美肌を実感することができますのでおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする